» 2016 » 2月のブログ記事

保湿することも心がけましょう!

| 未分類 |

エステでの脱毛処理は、単に脱毛の施術を行うだけではなく、肌へのダメージを軽くするためにしっかり冷却し、さらにローションなど保湿ケアで肌の回復力を高めてくれます。
なので、少しのあいだはスベスベしっとり肌ですが、この効果はずっと続くものではありません。
脱毛をするとどうしても肌が乾燥しやすくデリケートになってしまうため、自分自身でもマメにケアする必要があります。
しかし、体のなかで顔や脚や手はスキンケアをする反面、背中は見落としがちです。
せっかく脱毛してキメも整って潤った状態になった肌がまた元に戻ってしまうのは勿体無いです。
セルフケアでその状態を維持していくには、まずローションで水分補給をします。その後、成分を逃がさないためにクリームで保湿します。
また、毛が抜けた毛穴はシャンプーなどの汚れや皮脂が詰まりやすくなっています。なので、清潔にしておくことも重要です。
ただし、タオルなどでゴシゴシ洗うと逆にニキビや黒ずみが出来てしまいます。入浴して肌の内側から汚れを排出させると綺麗な肌が保てます。
このように、セルフケアを日々こつこつと正しく行うことで、脱毛効果が上がり、きめ細やかな陶器のような美肌もゲットする事ができます。

セルフケアも忘れずに!

| 未分類 |

脱毛サロンに行った後の脱毛後のセルフケアは肌を痛めないようにするためにも、皮膚の下に潜ってしまう埋没毛を出さないためにも大切です。
特に難しいセルフケアの場所が、背中になります。背中は比較的皮脂腺が多い場所ですが、汗をかいてもなかなかケアがしにくいのです。
基本的なケアとしては、お風呂に注意することが大切です。脱毛後は体を綺麗にしようと思いますが、ごしごし強く洗うことは皮膚の負担や傷になってしまいます。脱毛後の肌はデリケートな状態です。刺激を与えないためにも体を洗う場合には、たっぷりの泡で優しく洗うようにします。赤みなどの症状が出ている時は湯船につからずに、症状を悪化させてしまう可能性があるため体温を上げないようにシャワーだけで済ませることをおすすめします。
そのほかのケア方法としては、抑制効果のあるパイナップル豆乳ローションや黒ずみケアのできる乳液を使用したり、脱毛サロンで販売されている専用のスキンケア用品を使うことも良いとされています。
脱毛を行なった直後に日焼けをしてしまうと肌トラブルの原因となってしまう可能性があります。そのため、肌を露出する予定がある場合には少なくとも2週間ほどの余裕を見て脱毛を行なうことが大切です。ゲートボール

費用はどれくらいかかるの?

| 未分類 |

意外と見落としがちなムダ毛が、背中のムダ毛です。
本人の目で見て確認する事が出来ない部位の為、ムダ毛が生えているかどうかすら、把握していないという人も少なくありません。
ですが、背中というのは、人の目線に近い部位の為、周りの人の目にはつきやすい状態となります。
ですから、しっかりと脱毛をしておきたい部位のひとつです。
背中というのは、面積が広い部位の為、1回の施術は5千円から6千円程度必要になってきます。
完全にムダ毛がない状態にしたいと考えたら、18回前後の施術を考えておく必要があり、セットプランを契約しても10万円近い費用が必要になってきます。
更に、背中というのは複数のパーツに分かれます。
露出の機会が多い背中の上部だけであれば10万円以内の予算で脱毛が出来ても、背中全体になると更に多くの費用が必要になってきます。
現在、全身脱毛の施術は、総額30万円前後から考えられるようになってきています。
そこには背中全体も含まれており、背中の広い面積を脱毛するのであれば、最初から全身脱毛を考える方がお得に脱毛が可能となる事が殆どです。
背中以外にも脱毛をしたい部位がある場合は、全身脱毛も視野に入れておく事がお勧めです。ゲートボール

注意すべきこと

| 未分類 |

背中の脱毛を、セルフや脱毛サロンなどで脱毛をしたあとは、注意点があります。
脱毛後には、できるだけ早めに保湿することが大切です。

脱毛直後の肌は、乾燥していて水分やクリーム、ジェルを使って保湿をします。

とくに脱毛サロンから帰宅して入浴できるなら入った後のケアでよいですが、帰宅出来ないときは、個室の中で着替える前にアフターケアを行います。
オールインワンジェルを塗るだけでも、乾燥は予防出来ます。

とくに冬は、衣服やタイツなどの摩擦で乾燥しがちなので、肌に潤いを与える様にしておきましょう。

脱毛の翌日は、必ず肌の状態を確認して赤みやかゆみなどがないかを確かめます。
とくに、初めて脱毛サロンで行ったときは、念入りに確認して、問題があるようなら脱毛サロンに相談します。

異常がないときは、乾燥を防いで刺激を減らします。

背中の脱毛をしたときに注意が必要なのが、シャワーです。
シャワーのお湯の温度が高すぎると、乾燥を招いてしまいます。

熱いシャワーは乾燥だけでなく、肌に必要な皮脂まで落してしまい、肌トラブルの原因にもなります。
また、顔は脱毛期間以外でも、直接当てるのは止めた方がよいです。

お湯に浸かる場合も、お風呂あがりに身体が赤くなるほどの高い温度のお湯はいけません。
お風呂あがりに保湿をしても、眠っているときに身体が痒くなります。

脱毛後の2日から3日は、軽く体を流す程度にして、半身浴や入浴中のマッサージも止めます。
このことだけでも、乾燥を予防するには充分に効果があります。アメフト02

メリットは?

| 未分類 |

案外見落としがちなムダ毛が、背中に生えているムダ毛です。
背中というのは、余程の事がなければ、自らの目で見る機会がない部位です。
その為、ムダ毛が生えている事自体に、気づいていないという人は少なくありません。
ですが、背中というのは、人の目線に近く、周りの人からは、その状態が目立ちやすい部位です。
ですから、背中が大きくあいた服を着ていれば、ムダ毛の状態が目立ってしまっているという事が少なくありません。
ただ、背中は、自己処理が難しい部位です。
そんな背中のムダ毛の悩みを解消したいと考えた場合、脱毛をしておく事が有効です。
背中は面積が広い部位の為、脱毛の料金は少し高くなりますが、しておくと、その後は、自己処理をしなくても、常に綺麗な背中を維持できるというメリットがあります。
それにより、背中が大きくあいた服であっても、ムダ毛を気にする事なく、堂々と着こなす事が出来るようになります。
ムダ毛といえば、脇や腕、足等をイメージする人は少なくないでしょう。
ですが、ムダ毛は様々な部位に生えており、その一つに背中があります。
そんな背中のムダ毛に悩まされたくないと考えた場合、脱毛をして、自己処理の必要のない肌を手に入れる事が有効です。アメフト01

背中脱毛をおすすめしたい人

| 未分類 |

多くの女性がエステサロンや医療機関を利用して、ワキなどのムダ毛処理をしています。エステサロンや医療脱毛でしている、光脱毛や医療脱毛によりムダ毛処理をすることにより、安全にムダ毛処理をすることが出来ます。この時に、普段人に見られることが少ない背中のムダ毛をどうしようかと考える人もいます。夏場に背中が見える服や水着になるときだけ、カミソリなどを利用して処理をしておけば十分と考える人もいて、わざわざお金や時間を使って背中まで処理する必要なないという考え方の人もいます。このような人は、エステサロンや医療機関を利用した脱毛は必要ないかもしれませんが、背中の毛が毛深いことを悩んでいる人、背中だけでなく、様々な場所のムダ毛が気になるという人には、背中の脱毛が向いている人と言えるのではないでしょうか。背中などのムダ毛を綺麗に処理することにより、自分に自信が持てるという人はお金や時間を使ってでもしっかりと処理するべきだと考えられます。背中のムダ毛によって、心の底から水着になって楽しめない、誘いがあっても断っていることで損をしている場合があります。背中の脱毛は、施術を受けることにより悩みを解決できるという人に向いている施術です。アイススケート02

キレイな背中になるまでに必要な期間

| 未分類 |

背中美人と言われるようにツルピカ背中になる為に、背中を脱毛する女性は少なくないです。自己処理で手が届きにくい場所だけに脱毛サロンなどで第三者によって施術してもらう事で施術漏れを防ぎ、綺麗な背中が手に入るでしょう。
脱毛でも広範囲になる背中の特徴として毛が細く、薄い産毛が多い事であり、脱毛サロンで導入している光脱毛では反応しにくい毛の分類になります。しかし、繰り返し施術を行う事で脱毛の効果が表れ、綺麗な背中になるでしょう。自己処理では毛根部まできれいに処理しきれない事から遠くから見ると黒いぶつぶつに見えたり、見た目の面でマイナスで、さらには皮脂腺が多く集まっているので毛穴汚れが目立つ為、背中は出来る限り自己処理は避け、医療機関や脱毛サロンで脱毛をした方が毛穴が引き締まり、綺麗な背中になれるといったメリットもあります。
背中をムダ毛が目立たない程度にするには個人差がありますが、かかる期間として、他の部位よりは効果がすぐには出にくいと考えた方が良いでしょう。それでも1年から2年ほど繰り返し通う事で満足いく結果に近づく事が出来るでしょう。契約時には回数でのコースもありますが、回数分で満足がいかないケースもあり、無制限で契約した方が結果的に安く済む可能性もあります。広範囲の背中ですが、1照射あたりの範囲が広い為、施術にかかる時間としても数十分で終える事が出来ます。

脱脱毛サロンの広告を見ないくらい、今はたくさんのエステサロンで脱毛ができるようになり、広告も毎日目にするような世の中です。身近になった脱毛サロンですから、お安くお手入れできるチャンスにスタートさせるのが良いでしょう。いつからのスタートが良いかといえば、漠然と脱毛は夏だから、気温が高くなってからでいいと思うかもしれません。しかし、気温があってからだと、実はスタートは出遅れることになります。意外かもしれませんが、脱毛に適したシーズンのおすすめは、気温も下がって過ごしやすくなる秋のシーズンからです。水着を着用したり、薄着になって露出も増える季節は、誰もがムダ毛の処理をするために脱毛サロンへ押し寄せます。でも涼しくなってきて、ファッションも長袖などになってくると、あまりムダ毛は気にしなくなります。そうすると、脱毛サロンは予約を取るにしても余裕が出てきます。脱毛サロンでのお手入れは、完了までには数回のお手入れを必要とします。そのため秋の季節にはじめて、何回かの脱毛照射を行うことで、次の夏には毛量もかなり少なくなっているはずです。日差しも弱くなるため、秋から冬にかけての脱毛は、絶好の良いタイミングです。

背中にもムダ毛はあるんです!

| 未分類 |

ムダ毛の処理は多くの女性が行っていることだと言えます。腕や脚、ワキなどの部位はもちろん、ほかの様々な部分の脱毛などを行なっている人は多いです。ただ、注意しなければならないのは見落としがちな見えない部分のムダ毛処理です。特に私たちにとって死角となっているのは、背中の毛でしょう。足や腕は完璧に剃っていても、背中は鏡などで見ない限りは滅多に自分の目で見ることが出来ません。また、手が届かないのでついつい処理を怠ってしまう人も多いです。背中は汗をかきやすい部分でもありますが、髪の毛の長い女性の場合は、シャンプーやトリートメントが肌に付着しやすく、また流し忘れやすい場所でもあります。そのため、肌荒れやニキビが出来てしまう人もいます。そのため、処理も丁寧に行なう必要があります。自分で剃ることは難しいので、家族や恋人、友人に頼んで剃刀などで剃ってしまう人もいるようですが、自分以外の人に剃ってもらうのは抵抗があったり、気を使うこともあり、さらに怪我をしてしまった場合に相手との関係にトラブルが起こることもあります。ほかにも、除毛クリームやエステや医療機関で脱毛してもらう方法もあるので、自分に合った方法で実践してみるのが一番良いと言えます。

見えない背中の脱毛!忘れてませんか?

| 未分類 |

最近では自己処理ではなく脱毛サロンを利用している女性が増えていますが、施術を受けている箇所で最も多いのがワキです。

ワキの脱毛は何度通っても非常に安い一律の料金でサービスが受けられることが利用者を増やしている理由と言えますが、ワキの脱毛による効果を実感し、他の箇所への施術も始める人も少なくないようです。

日頃自宅で自己処理をしている部分への施術をうけることによって手間も減り、脱毛器やカミソリによる肌への気になるダメージもなくなるため女性にとっては嬉しいことばかりですが、人目につきやすい脚や腕以外にも意外と人に見られている部分があるということにお気づきでしょうか。

鏡にうつしても自分ではなかなか確認しにくい襟足や背中がキレイにお手入れしてあると水着になる時も自信を持てますし、ウェディングドレスを着る将来の花嫁さんも安心です。

背中のケアは自分ではとても難しく、カミソリを使用すると危険も伴いますのでプロにお願いするのが一番ですが、ムダ毛がなくなってキレイになった背中の保湿ケアは自分で努力して続けましょう。毎日お風呂上がりにボディクリームで保湿ケアをすることでキメの細かい素肌を手に入れることができます。アイススケート01

最近の投稿