ビューラーを使い過ぎるとまつ毛が切れる?

| 未分類 |

女性のメイクの最大のポイントといわれているのが目元ですが、我々東洋人は小さな目にコンプレックスを抱いている女性も多く、どれだけ大きく見せられるかに力を入れている方も少なくはありません。そういった意味からも、目を縁取るまつ毛の存在は大きく、まつ毛をどれだけ強調させられるかが、アイメイクの目的といっても過言ではないでしょう。まずは下向きに生えがちなまつ毛を、くるんと上向きにカールさせることが必須ですが、この目的のためにはビューラーは欠かせないもので、まつ毛を強調させるマスカラを塗るうえでもしっかりと上向きにカールさせておかないと、気が付けばパンダ顔になってしまいます。しかしこのビューラーは、デリケートなまつ毛を挟んで力を入れるため、一点集中上げなどいつも同じ個所ばかりに圧をかけていると、次第にまつ毛は弱り、切れ毛や抜け毛の原因となってしまいます。まんべんなくずらしながら力を入れていったり、圧を保護するゴムも劣化していないかどうかきちんとチェックしておきましょう。また、ホットビューラーならば、熱を加えることでまつ毛をカールさせられますが、ヘアアイロンと同じなので時間をかけすぎるとまつ毛に与えるダメージは強くなり、同様にぼろぼろになってしまいます。

最近の投稿