クーリングオフ制度を活用してトラブル回避

| 未分類 |

脱毛サロンで施術を受ける為に、まず必要になってくるのが、無料カウンセリングを受ける事です。
カウンセリングでは、脱毛に関する希望の確認や施術の流れの説明、パッチテスト等を行っていく事になります。
その際に、サロンの方から、お勧めのプランを提案される事も少なくありません。
この時、契約をしなければいけないのではないかと考えてしまい、希望通りのプランではないのに、言われるままに契約をしてしまうという事は珍しくありません。
カウンセリング時に契約をすれば特典がある等の説明をされ、この場で契約をしなければ損をしてしまうという雰囲気に追い込まれる事も珍しくありません。
ただ、家に帰って料金や回数、その他契約内容に満足出来ない事に気づいたら、早めにクーリングオフ制度を利用する事が有効です。
契約金が5万円以上で、1ヶ月以上の契約であればクーリングオフの対象になります。
実際にクーリングオフを行う為には8日以内という期限が定められています。
クーリングオフは書面で行う事が重要で、8日以内に内容証明郵便で送れば、サロンに届くのが8日以降になっても、クーリングオフが成立する事になります。
不本意な契約をした場合、クーリングオフを考える事がお勧めです。

最近の投稿