デカ目メイクがブサイクな理由

| 未分類 |

女性は、少しでも魅力を増そうと、メイクアップを行いますが、メイクの最大のポイントといわれているのが目元で、特に最近は目力アイテムが大流行しており、どれだけ目を大きく見せられるかがメイクのカギといわれるまでになっています。我々日本人は、西洋人に比べて目が一重であったり、細く小さいという特徴があり、それをコンプレックスに感じている女性も多く、よりデカ目に見せようと、様々なアイテムを駆使して作り上げている女性も多いですが、このメイクは異性には意外と不人気で、若い男性であっても、ごてごてした目には魅力は感じないと言いきる方も少なくありません。メイクは、自身のコンプレックスをうまくカバーし、自信をつけさせてくれる素晴らしいアイテムではありますが、やはりTPOにそぐわなかったり、やりすぎ感の否めないものは、逆に下品に見えてしまいます。いくら目を大きくしても、他の鼻や口、顔の大きさ、身体の大きさとバランスが整っていなければ、全体的に見ても違和感があり美しいと感じられません。素顔が想像できないほどに作り上げるのは、もはや日常的なメイクとは言えず舞台メイクです。近距離で美しいと思われるように適度な透け感がないと暑苦しいだけです。

最近の投稿