ビューラーを手入れしたことがない人はいますぐビューラーを分解してみてください。
本体とゴムの間に抜けたまつ毛やアイシャドウ、皮脂などの汚れが詰まっているのではないでしょうか。
スポンジやブラシは見た目に汚れているのがわかるので頻繁に取り替えるでしょうが、ビューラーまでは取り替えていない人も多いでしょう。
面倒であっても、一回使うごとにアルコールで拭くなどして洗って手入れしてあげてください。100均のでも何でも構いません。
また、ゴムも経年劣化します。長く取り替えていないものを使用するとまつ毛を痛める原因になります。
ショップには交換用のゴムが売っています。それを使って定期的に交換するのもいいでしょうし、
安価なものを使っているのでしたらいっそ定期的に買い換えるのも一つの手かもしれません。
キレイに見せるための化粧道具でまつ毛をボロボロにするのは本末転倒です。
最近まつ毛の抜けが多いとまつ毛美容液に頼る前に、まずビューラーに目を向けてみましょう。
もしかしたらまつ毛が抜けているのはビューラーが古くて汚れているからかもしれません。
キレイな化粧はキレイな道具からです。すべての道具に気を配り、美しいメイク環境を整えましょう。

最近の投稿