筋肉は使わないと衰えていきます。これは、脚やお腹だけの話ではありません。顔の筋肉をも使わないと加齢とともに徐々に衰え、まぶたのたるみとなって現れてきます。
目元のたるみは、年齢以上の印象を与えることになります。いつまでも若々しくありたいのであれば、顔の筋肉のエクササイズがおすすめです。
目元のたるみを解消するためにおすすめなのが「眼筋エクササイズ」です。普段意識しない筋肉ですが、意識して使うようにしましょう。特におでこに横ジワがあるような場合には、まばたきの際に目元の筋肉ではなくおでこの筋肉を使っている可能性があります。
エクササイズの前には、頭皮のマッサージから行なうようにします。顔の皮ふと頭皮はつながっていますので、頭皮を柔らかくすることで顔の表面のマッサージ効果も期待出来ます。
次に、耳の後ろから鎖骨までをマッサージします。これにより、リンパを流すことが出来ます。「お」と「い」の形に繰り返し口を大きく開けます。
眼筋エクササイズの方法は、頬骨の上を人差し指で押さえながらウインクをします。左右交互に行い、弱い方の回数を多くするようにします。
次に顔は天井、目線は床に向けた状態でゆっくりと瞬きを10回行います。それが終わったら、目線を逆にしてさらに10回瞬きをするようにしましょう。

最近の投稿