まつげを伸ばす成分

| 未分類 |

まつげの長さやボリュームの差で、その人の瞳の見え方は全く違ったものになります。まつげにも、髪の毛のよう生え方に個人差があるのでボリュームが薄かったり、一本当たりのまつ毛が短い人向けにマスカラなどの化粧品やつけまつげやエクステで補う方法もあります。マスカラは化粧をしている間だけならカバーできますし、肌が弱い人向けのものもありますが、アイメイクが手放せないことが不便に思えることも。マスカラやエクステは簡単にボリュームアップを実現するものの、接着剤で皮膚が荒れたり、つけすぎることでかえってまつげが生えにくくなってしまう例もあります。
やはり一番いいのは、化粧品やエクステなどでごまかさなくてもいいようにまつげを伸ばすことです。まつげが伸びる成分と言えば、緑内障の治療薬が有名ですが、もう少し安全に使える、自然植物由来のまつげの育毛美容液があります。
まず、オタネニンジンエキスですがこれは古来から滋養強壮目的で飲まれてきたオタネニンジンから抽出したものですが、血行促進や弱っている代謝を高める成分をまつ毛の生え際に塗ることで自然に生えやすくさせます。保湿性もあるので、生えてくるまつげが艶やかです。もう一つ効果があるのが、細胞レベルでサインを送って育毛するオクタペプチド入りの美容液でしょう。

最近の投稿