日本人のまつげの平均的な長さ

| 未分類 |

日本人のまつげの平均値はおよそ6.8mmといわれており、欧米人の平均値およそ8.1mmと比較すると大分短いのが良く分かります。更に日本人はまつげの密度も低く、下向きにまっすぐ生えている人が多いため、ボリューム不足を感じる人が沢山いるのです。
しかし同じ日本人でありながら、まるで欧米人のように魅力的なまつげをしている人もいます。両者の違いは何かというと、遺伝以外にも日常行っている習慣の違いが考えられます。例えばマスカラやエクステを多用する場合はまつげにかかる負担も増えてしまうため、抜け毛の原因となります。ボリュームダウンを感じたときにはまつげ専用美容液などを使ってお手入れをすると良いでしょう。
他にもアイメイクを落とそうとしてクレンジングでゴシゴシ洗いをするのは危険です。汚れをするんと落としてくれる優秀なクレンジングを利用する事で美まつ毛を作ることが出来るため、毎日使う化粧品を見直してみるのがおすすめです。
このような点に注意しておけば日本人でありながら平均値以上のまつげの長さや密度を手に入れることが出来て、目力のある魅力的なまつげを手に入れることが出来るでしょう。大切なことは毎日コツコツと継続する事です。

最近の投稿