生理中の脱毛はNG!キャンセルはできる?

| 未分類 |

脱毛の施術は基本的に体調が万全であれば受けて良いことになっていますが、例外として生理中はスタッフの方から施術を断られることもあります。

生理中は肌状態が普段の時よりも敏感になっていることが多く、いつもならなんともない施術であっても炎症やかぶれ、赤みができてしまう原因となることがあるのです。

また、ホルモンバランスが崩れている時期でもあるので、施術の刺激によって体調を崩しやすいことがあり、施術を受けないほうが無難なこともあります。

ただ、脱毛サロンによってはVIO脱毛以外の施術はできるところもあるので、生理であっても体調が変わらない、または炎症を起こしても構わないという人はそういったサロンを選ぶのが良いでしょう。

予約日と生理が重なってキャンセルする場合も、キャンセル料が発生するサロンと、料金がかからないサロンがあるので、生理の時に体調を崩しやすい人はキャンセル料がかからないサロンを選ぶのが良いでしょう。

ちなみに、妊娠中の場合は、フラッシュ脱毛による胎児への影響はないとされていますが、施術の刺激により流産や早産になる可能性もあるので、どんなサロンであっても施術を断られるので、出産が終わってから脱毛を再開するようにしましょう。

最近の投稿