注意すべきこと

| 未分類 |

背中の脱毛を、セルフや脱毛サロンなどで脱毛をしたあとは、注意点があります。
脱毛後には、できるだけ早めに保湿することが大切です。

脱毛直後の肌は、乾燥していて水分やクリーム、ジェルを使って保湿をします。

とくに脱毛サロンから帰宅して入浴できるなら入った後のケアでよいですが、帰宅出来ないときは、個室の中で着替える前にアフターケアを行います。
オールインワンジェルを塗るだけでも、乾燥は予防出来ます。

とくに冬は、衣服やタイツなどの摩擦で乾燥しがちなので、肌に潤いを与える様にしておきましょう。

脱毛の翌日は、必ず肌の状態を確認して赤みやかゆみなどがないかを確かめます。
とくに、初めて脱毛サロンで行ったときは、念入りに確認して、問題があるようなら脱毛サロンに相談します。

異常がないときは、乾燥を防いで刺激を減らします。

背中の脱毛をしたときに注意が必要なのが、シャワーです。
シャワーのお湯の温度が高すぎると、乾燥を招いてしまいます。

熱いシャワーは乾燥だけでなく、肌に必要な皮脂まで落してしまい、肌トラブルの原因にもなります。
また、顔は脱毛期間以外でも、直接当てるのは止めた方がよいです。

お湯に浸かる場合も、お風呂あがりに身体が赤くなるほどの高い温度のお湯はいけません。
お風呂あがりに保湿をしても、眠っているときに身体が痒くなります。

脱毛後の2日から3日は、軽く体を流す程度にして、半身浴や入浴中のマッサージも止めます。
このことだけでも、乾燥を予防するには充分に効果があります。アメフト02

最近の投稿