埋もれ毛解消!

| 未分類 |

ムダ毛を剃ったり抜いたりして行う自己処理をしていると、起きやすくなる肌トラブルの一つに、埋もれ毛があります。
これは、毛先が肌の表面に出ないまま、皮膚の内側で、毛が伸びていく状態の事で、出来ると、肌の見た目が悪くなります。
この状態は、時間が経てば解消していく事になりますが、それまで毛は皮膚の内側で伸び続けていく事になります。
この埋もれ毛が起きる原因が、ムダ毛を剃ったり、抜いたりする際に毛穴の入り口についてしまった傷です。
人の体は、傷がつくとかさぶたを作って治そうとします。
毛穴の入り口でも同じ事が起き、傷がつくと、その部分にかさぶたを作る事になってしまう為、毛が毛穴の外に出て来られず、そのまま皮膚の内側で伸びてしまうという状態になってしまいます。
この状態を改善したいと考えたら、脱毛で、ムダ毛が生えてこない状態を作っておく事が有効です。
ムダ毛が生えてこない状態になれば、自己処理も必要なければ、毛が皮膚の内側で成長をするという状態になるという事もありません。
ですから、埋もれ毛等の肌トラブルに悩まされているのであれば、自己処理を続けるよりも、脱毛の施術を考えるようにしておく事がお勧めです。
それにより、肌トラブルのない綺麗な肌を手に入れる事が出来ます。

最近の投稿