シャープで印象を良くできるのがノーズシャドウです。整形などをしなくても簡単にメイクでできるから手軽にできます。しかしノーズシャドウを濃くつけてしまうとヴィジュアル系になってしまいます。慣れないうちに挑戦すると濃くなってしまうことが多いので注意しながらチャレンジしてみましょう。
ノーズシャドウの付け方はブラシにブラウンのシャドウを取ります。使用するものはあまり濃くないものを使用する方が自然に馴染みます。ブラシに取ってすぐに顔につけてしまわずに手の甲などでブラシを一度叩くようにします。余分な粉を落とすことがポイントです。そして眉の頭から鼻の先まで沿ってトントンと優しく乗せていきます。擦らないようにすることも大切です。擦ってしまうとファンデーションが取れてしまいます。さりげなくつけると顔にメリハリがついて印象が良くなります。やりすぎてしまうとヴィジュアル系になってしまうので気をつけましょう。合わせてハイライトを鼻筋に入れるとメリハリがついてより鼻が高く見えます。全体のバランスを鏡で確認しながら調整していきます。鼻が低いから整形しか解決方法はないと感じている方もメイクで魅力的な顔になれるので諦める必要はありません。

最近の投稿