自分の目に合った長さとデザインの選び方

| 未分類 |

近年、女性たちの間で大人気となっているまつげエクステ、アイメイクが格段に楽になり、素顔にも自信が持てるようになるなど、女性にとってはメリットがいっぱいで、一度体験すると、すっかりはまってしまう方も多いようです。まつげエクステは、自まつげに対する悩みをすべて解消してくれるだけでなく、デザインによって、目の形に対するコンプレックスもカバーしてくれる素晴らしい美容法です。例えば目がつり上がっているのが嫌という女性は、目尻に長めでほとんどカーブのない人工毛をつければ、柔らかな印象に仕上げられます。逆に垂れ目が嫌という女性は、目尻にカールのきつい毛を付ければ、ひきしまった目に見えます。まぶたが腫れぼったく一重が悩みという女性なら、長目でカールのきつい毛を付ければ、目はパッチリ大きく見え、目頭から目尻に行くに従ってグラデーションになるように長さを変えていけば、セクシーな切れ長の目に見せられます。このように、人工毛の長さとデザインによって、どんなイメージにも仕上げることが出来るので、理想とするデザインをもとに、カウンセリングでじっくりと時間をかけて決めましょう。また、いずれの場合でも、自まつげが短い人が非常に長い毛を付ける、細い人が太めの毛を付けることは、自まつげへの負担が大きすぎるので、取れやすくなってしまいます。

最近の投稿